コンテンツへスキップ

安い「のぼり旗」を作る際の注意点

「のぼり旗」はマーケティングに役立ちます。
飲食店の前にはよく置かれています。
道行く人々に効果的に店舗の存在感をアピール出来ます。

今ではネットを活用したマーケティングが流行っています。

もちろんネットマーケティングも大事ですが、道行く人々に
店舗の名前やキャンペーンやメニューを知ってもらう事が商売の基本です。

のぼり旗は安い値段で専門店にオーダーすることが出来ます。

安価で作る

自作する事は難しいです。のぼり旗を店舗の周辺に数個、設置すれば
十分なアピール力が得られるでしょう。

ただ安いのぼり旗を専門店にオーダーする際には、
いくつかの注意点があります。

安価なサービスを活用した場合、細かいデザインのオーダーメイドが
難しいです。

旗のサイズを大きくしたり、反対に小さくしたり、長細いタイプに
変更する事が出来なかったりします。

いわゆる一般的なサイズの大きさしか選べない注意点があり、
その点をよく意識しておきましょう。

またフォントのカスタマイズや文字の色やその大きさなども、
細かい変更が出来ない恐れがあります。

既存の仕様

安い代わりに細かい要望が通りにくい注意点を理解し、シンプルな
マーケティングツールをゲットしたい店主の方々向けと予め
了承しておきましょう。

さらに安価なサービスの場合、いわゆる製品の納期が細かく指定
できなかったり、一般的なノベルティグッズのオーダーよりも
時間がかかる恐れがあります。

その点もよく予め心づもりしておきましょう。