コンテンツへスキップ

街中でもとても目立つのぼりですが、通販で購入するときはカラーに気を付けてください。

直接自分の目で見ているわけではないために、手元に届いた時にイメージしたものとは違うと思わないようにしなくてはなりません。

パソコンやスマートフォンから注文することになるでしょう。その場合、画面の設定によってはカラーの印象が変わる可能性があるので画面設定に注意しましょう。
また、どのような仕様かもチェックしましょう。やはり実際に手元に届いた時の印象が変わる可能性があるからです。

のぼりデザイン

生地の感じが違うなどで思ったようなのぼりではないと思わないようにするためにも、画面上で見た印象だけで判断しない方が良いでしょう。
お店にとってとても大事な存在です。
しかし、忙しくてお店に行って実物を見てから購入できないかもしれません。

また、お店の近くに販売店がないこともあるえしょう。そうなると、どうしても通販を利用しなくてはなりません。

あるとないのとでは存在感もかなり左右されます。意外とお店を探す時に、たまたま通りかかったから選ぶ人もいます。

いくらインターネットが栄えていても、街中でお店を自分で探す人は多いので、お店の目の前に一つでものぼりを置いておくとそのおかがでお店を見つけてもらえることは珍しいことではありません。

目立つのぼり

自分たちのお店らしさを表現すれば、たまたま通りかかった人がそのままお店に入ってくれる可能性はとても高くなるのでカラーと仕様は気を付けてください。

のぼり旗を確保して、積極的にアピールをしていくためには
どういったタイプののぼり旗を選ぶかが重要になってきます。

ポイントは結構たくさんあるもので、デザイン、サイズ、
強度といったものも大事ですが、入手にかかる
費用のことを考えた注文の仕方をすることも
大切です。

組み合わせ

例えば、シルク印刷と言うタイプののぼり旗がありますが、
このタイプの場合、大量に注文すれば、1枚あたりの価格が
かなり安くなることがあります。

イベントなどで大量に必要になる場合には、とても助かるものです。
なお、注文する数によっては割高になってしまうこともありますから、
注意しておきたいところです。

気をつけること

ちなみに、シルク印刷と言うのは、インクの種類が
豊富と言う特長があり、このおかげで、美しい仕上がりが
可能になると言うメリットがあります。

また、濃いインクで印刷をすることが可能と言う特長もあります。
このおかげで裏抜けが良くなるため、視認性がアップするという
メリットがあります。